本家根元かざりや(お菓子)

今宮神社の境内を歩くと「あぶり餅」を焼くにおいが漂います。あぶり餅は、ささくれにした竹串に小さな餅を刺し、炭火で焼いたお菓子です。

1000年以上も昔から今宮神社を参詣に来た人々は、あぶり餅を食べ、疫病除けをするならわしになっていたと伝えられています。

かつては今宮神社門前はあぶり餅屋が軒を連ねていたといわれていますが、現在残るのは、かざりやといち和だけ。今宮神社の東門を出ると向かい合う両店から呼び込まれます。

わたしが今日、訪れたのはかざりや。店は開け放されていて庭の緑が美しい。ほどなく運んで来てもらった餅は、白味噌の素朴なミツが餅を包み込み、餅の焦げ目が香ばしく味をひきたてます。

庭を眺めながら、餅と番茶でのひとときは、古き時代の一コマにタイムスリップしたような気分になります。

〜〜DATA〜〜

予算:500円

北区紫野今宮町96今宮神社東門前南側
京都散策乗物ガイド70ページ地図に位置情報を掲載しています)
075-491-9402
10:00〜17:30
定休日:水曜日

※お店のデータにつきましては、変わっている場合がありますので必ず事前にお問合せ・ご確認くださいますようお願いいたします(17.5更新)。

  


Posted by kyo-miti at 10:49Comments(0)大徳寺周辺

五百磐(いにわ:漬物創作料理)

大徳寺の北側の参道から今宮神社の通りへ。うっそうとした木立の印象が抜けきらない場所に五百磐はあります。

蔵をかたどったような造りの店内は音楽が優しく流れ、やわらかな間接照明は白のしっくいの壁を引き立たせています。

五百磐は3代前からの漬け物処。漬け物を現代風に料理して提供しようと始められたのが、このお店。私は以前から、このお店の「つけものピラフ」のファンで何度か足を運んでいます。

久々に訪れましたが、味は変わらずおいしい。ハリハリ大根としば漬け、高菜が油とマッチして、なんとも歯触りがいい。

おしゃれに漬け物を楽しむには、ぜひお勧めです。もちろんお土産に漬け物を購入することもできます。

〜〜DATA〜〜

予算:700円〜
つけものピラフ(味噌汁付き)(700円)



北区紫野大徳寺町41
京都散策乗物ガイド70ページ地図に位置情報を掲載しています)
075-777-5322
11:00〜17:00
定休日:火曜日

※お店のデータにつきましては、変わっている場合がありますので必ず事前にお問合せ・ご確認くださいますようお願いいたします(17.5更新)。  


Posted by kyo-miti at 10:43Comments(0)大徳寺周辺