大谷園茶舗

「京都に来たら抹茶スイーツを味わってみたい」そう思っている方も少なくないのでは? 

私が今回、訪れたのは、お茶商品を販売されている横にイートインスペースがある「大谷園茶舗」。

お店の付近はお茶の香りで満たされ、香りだけで気持ちよくなれます。



席に着くとまず、白磁の茶碗にいれた煎茶を出してくださいます。煎茶は利き手で茶碗を持ち、ゆっくり口に含み、舌の上で転がすように味わうのが正式な味わい方。ここではお茶に通じた専門の方がお茶をいれてくださっているので、お茶のおいしさを堪能できます。口に含んだときの苦みと後口の甘みがとろりと口の中に残ります。

そして私が注文したのは「宇治茶パフェソフト」350円。ワッフルコーンの中にシスコーンと抹茶アイスクリームを混ぜたものが入り、その上に抹茶ソフトクリーム、小豆と白玉・栗の甘露煮が乗り、ハート型のウエハースが飾られています。ぷっくりした小豆は甘さ控えめ、白玉はむっちり、抹茶ソフトクリームは甘さの中にほろ苦さがあって上品。



「宇治茶パフェソフト」のほか「宇治茶パフェデラックス」「宇治茶ソフトクリーム」「宇治茶ソフトカップ」を注文すると修学旅行生は50円引き。さらにお茶クイズに正解するとプレゼントがもらえます。

「お抹茶セット」や「玉露セット」もあるので、スイーツではなく、お茶そのものを味わってみたいという方はこの機会にいかがでしょうか。お店の方が丁寧にいただき方をレクチャーしてくださいます。

店内は静かな音楽が流れ、ガラス越しに商店街の雰囲気が楽しめます。さすがにお茶の老舗、お茶の商品や抹茶ソフトクリームを買い求めるお客さんが常に出入りされています。

三十三間堂や東福寺・泉涌寺に行かれる方は少し足を延ばして老舗のお茶を味わってみてはいかがでしょうか。

店名:大谷園茶舗
住所:京都市東山区今熊野椥ノ森町7
電話:075-561-4658
定休日:日曜日・祝日
http://www.kyoto-ujicha.net/

※お店のデータにつきましては、変わっている場合がありますので必ず事前にお問合せ・ご確認くださいますようお願いいたします(18.5掲載)。


同じカテゴリー(三十三間堂周辺)の記事画像
手作りの洋食屋さん 里
同じカテゴリー(三十三間堂周辺)の記事
 手作りの洋食屋さん 里 (2017-06-05 09:34)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。