キンカーオ(タイ・ラオス料理)

京都駅から徒歩圏内で、おいしいタイ料理のお店を教えてもらいました。烏丸口から徒歩10分ちょっと、七条大橋北西側の建物の二階です。京阪電鉄・七条駅からだとすぐ行けます。

お店は鴨川のほとりにあって昼間は眺めが抜群。川に遊ぶ鳥たちや周辺の山々を眺めながらのタイ料理は最高です。また、タイと兄弟的な文化をもつラオスの料理が食べられるというのもこの店の特徴。

ランチはセットメニューのみですが、ディナータイムに行くとタイ・ラオスの飲み物と一緒に珍しい料理が楽しめます。料理のメニューがとても多いので、何回行っても毎回食べたことのないものが食べられます。料理人さんの腕がいいのでしょう。

写真はタイカレー。ルーを使うカレーとは違い、さらっとしています。



タイのカレーは唐辛子とココナッツミルクを主に、スパイスを混ぜて作るもの。ご飯に汁物がかかっているという感じでしょうか。この日食べたものは辛さがなくとてもマイルドなイエローカレー。ご飯はカレー味のなかにほんのり花の香りがするジャスミンライス、高級米だそうです。クリーミーでこくのあるカレーが、香り、味を楽しんだあと胃にやさしく染みこんできます。

トムヤムクンやココナッツカレーラーメン、グリーンカレーなどの定番タイ料理にするか、初めて食べるラオス料理にするか。いつも迷うけれど、それが実は一番楽しかったりして。人数が集まったときは、タイすきもおすすめです。 

東南アジアの料理は調理法や調味料、料理そのものあらゆるところで「これって和食の●●に似てる!」という発見があるのでやっぱり近い文化なんだなと思うときがあります。長い時間と距離を経て伝わってきたこと、たくさんあるのでしょうね。

〜データ〜
予算:800円〜(ランチ)

京都市下京区七条大橋西詰北側、鴨川ビル2F
075-352-2217
http://www.kinkhao.net/
定休日:月曜日
11:30〜15:00、17:00〜22:30(入店は45分前まで)

※お店のデータにつきましては、変わっている場合がありますので必ず事前にお問合せ・ご確認くださいますようお願いいたします(17.5更新)。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。